マツダ車 Gracenoteデータベース更新で最新アルバムアートを表示

mazda-gracenote-db-eye
スポンサーリンク

Gracenoteデータベースの更新

では、Gracenoteデータベースの更新作業を始めます。
ここでは新マツコネの場合で説明します。

旧マツコネの場合

メニュー遷移等が違います。
ここではGracenoteデータベースと表記しますが旧マツコネの場合は「ミュージックデータベース」となっています。

パソコンでダウンロードしたUSBメモリを車両のUSBポートに接続します。
下の画像はCX-8(2021モデル)のコンソールボックス内の画像です。

mazda-system-setting-19

マツコネのホーム画面で「設定」を選択します。

mazda-system-setting-1

設定メニューの中の「システム」を選択します。

mazda-system-setting-2

システムメニューの中から「Gracenoteデータベースの更新」を選択します。

mazda-system-setting-3

Gracenoteデータベース更新を選択すると「更新」と「履歴」メニューが表示されます。

まず「履歴」を確認してみます。

mazda-system-setting-20

バージョンが「1.1.1.02065」で更新日が入っていません。
納車後一度も更新していないということですね^^;

mazda-system-setting-21

ちなみにGracenoteデータベースのバージョンはマツコネのホーム画面から「設定」ー「システム」ー「バージョン情報」でも確認することができます。

mazda-system-setting-22

それでは「更新」を選択して更新を実行します。

mazda-system-setting-23

以下のメッセージが表示されますので「更新」を選択します。

mazda-system-setting-24

更新中は下の画像のような注意事項が表示され、下に進捗度のゲージが表示されます。
データ更新完了までしばらく待ちます。
今回時間を測っていましたが約1分30秒で更新が完了しました。

mazda-system-setting-25

無事更新が完了すると下の画像のメッセージが表示されます。

mazda-system-setting-26

もう一度「履歴」を見てみると、2022年9月6日時点の最新のバージョン「1.1.1.02572」のGracenoteデータベースに更新されたことが分かります。

mazda-system-setting-27

以上でGracenoteデータベースの更新作業は完了です。

これで、新しい楽曲の情報表示も表示できるようになりました。
お疲れさまでした。

最後に

いかがでしたでしょうか。

納車されてから約一年半、一度もGracenoteデータベースの更新作業をしていませんでした。

まあ、それでも特に困ったということはなく^^; 必要な作業というわけではありませんが・・

せっかくなので、楽曲の情報、アルバムアートが表示されない曲があるなーと気になっている方はGracenoteデータベースの更新作業をしてみてもよいかと思います。

本記事のGracenoteデータベースの更新作業を含んだマツコネの「システム設定」の説明をYouTubeで公開していますのでもしよろしければチェックしていただけると嬉しいです^^

それではこのへんで終わります。
最後までお読みいただきどうもありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました