CX-30 未塗装樹脂の擦れキズは目立たなくなるか【ブラックコート施工】

cx30-black-coating-eye
スポンサーリンク

施工後の確認

ビフォー/アフターで未塗装樹脂ブラックコートの効果を確認してみます。

擦れキズはどうなったか

こちらはコーティング施工前のリアバンパーの擦れキズの状態です。

そしてこちら↓がブラックコートを施工したリアバンパーの状態です。
こうして比較すると明らかに擦れキズが目立たなくなっているのが分かります!

思ったより効果があって良かったです^^
これはお勧めです!

黒さはどうか

こちらは施工前のフロントフェンダーの未塗装樹脂部分です。
まだ新しいのでもちろん劣化した感じは分かりません。

施工中の画像が分かりやすかったと思いますが、施工前も十分黒いと思っていましたが、施工後は思っていた以上に黒く綺麗になりました☆ 

この画像ではちょっと分かりにくいかもしれませんが、実際結構黒くなっています。

おまけで施工後の画像を二枚ほど。

cx30-black-coating-after1
cx30-black-coating-after3

塗りやすくて綺麗なブラックになって擦れキズも少し目立たなくなり、UV吸収剤配合で紫外線からの劣化を抑えることもできるProStaffの未塗装樹脂ブラックコート、これはお勧めです!

未塗装樹脂部分が白く劣化してきたなーという方や、擦れキズが目立っていて気になるという方は是非試してみてください^^

まとめ

いかがでしたでしょうか。

未塗装樹脂の擦れキズはこのコーティングでも隠れることはないと思っていましたが、実際施工してみると思った以上に擦れキズが目立たなくなったので良かったです!

もちろん、擦れキズが無くなったわけではないのでコーティングの持続期間を過ぎたらまた目立ってくるのかもしれません。

ただ、今回、未塗装樹脂部分の大きいCX-30一台分を一通り施工しましたがブラックコート剤はちょっとしか減っていない感じでまだまだたっぷり残っていますので、また気になったら施工しようと思います。

スポンジにつけて塗って、マイクロファイバークロスで拭き上げるだけなので施工はとても簡単でした、ということで、洗車何回かに一回、ブラックコート施工もしてあげればよいのかなという感じです。

本記事の内容はYouTubeでも公開していますのでほぼ同じ内容ですが動画で確認したい場合はこちらでチェックしてみてください。



最後までお読みいただきどうもありがとうございます!

それではこのへんで終わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました