私がCX-5を選んだ理由

cx5-whychose_eye
スポンサーリンク

アメ車のハマーH2に乗っていた私がなぜマツダのCX-5を選ぶことになったのか?
なぜCX-5を選ぶことになったのか思い出しながら選ぶことになった経緯を書いてみます。

CX-5を選ぶまでの経緯

なぜフルサイズSUVをやめたのか

私のSUV歴についてちょっとだけ

会社に就職して初めて購入したのがパジェロでした。いわゆるクロカンブームの頃に。
同期のSUV仲間とよく山道走りに行ってたなぁ。

その後、ランドクルーザー80、ランドクルーザー100、ハマーH2と乗り継ぎました。

ランドクルーザー100の頃はClub100というランクル100のクラブ(懐かしい・・)に所属していてよくオフ会などに参加してました。

ハマーH2は当然中古しかなかったので中古で買いましたが、5年ずつ10年で2台乗り継いだくらい好きでした。あ、新車があっても高くて買えないんですけどね。

大好きだったハマーH2

ハマーは乗っていてワクワク感があり、とても楽しい車でなによりカッコいい!そしてぜんぜん故障しなかったので信頼できる車でした、、が・・
やはり燃料費や車検などの維持費はキビシーものがありました。

cx5-whychose_hummer

お分かりかと思いますが、燃費を気にしては絶対乗れない車・・というくらい燃費は悪かったです。6000ccの割りにはいいんじゃないか?と言い聞かせてましたが。

街中でリッター3.5~4.0kmくらいでした。燃料は本国アメリカでのオクタン価を考慮すると、日本のレギュラーでもOKでしたが、ハイオクのほうがエンジンにやさしいだろうということでハイオクを入れてました。燃料タンクは120リッター!満タンにすると恐ろしい額でした。

ここまでは、私はこの先ずっとフルサイズSUVに乗り続けるんだろうなーと漠然と思っていたんです。

しかし手放すことに・・

2台目に乗ったハマーH2は前オーナーさんが取り付けたブレンボのブレーキシステムが装着されていました。おそらくフロントとリアで150万くらいしたはず・・

そんなブレンボブレーキが・・
ある時、ブレーキを踏むとハンドルがぶれるようになり、一般道ではそれほど気にならなったんですが高速道路では顕著にぶれぶれ。

おそらくローターの劣化で歪んだのかなーという感じ。
高額なブレンボのローターを交換するのにいくらかかるんだろう??恐怖。

当時、会社を早期退職する予定があったので、これはやめ時かなあということに。

一方そのころ奥様は・・

なぜマツダ車を選ぶことになったのか

うちの奥様が1500ccクリーンディーゼルターボのCX-3を購入しました。
当時、我が家はハマーH2とCX-3という状況。

cx5-whychose_cx3

私もよくCX-3を運転していましたが、これ1500ccなの?と疑うほどの27.5kgmのトルク!
ガソリンNA車でいえば2500cc~3000ccクラスのトルクを1500ccで発生しているわけです。

マツダのクリーンディーゼルいいじゃん!

というわけです。
価格の割りに内装の質感もなかなかいいしマツダ車はコスパがいいですね!

なぜCX-5を選んだのか

CX-3を購入した時、マツダディーラーさんで俺が買うならCX-5かな~なんて担当さんに半分冗談で話していました。その時ハマーを手放す気はさらさらなかったのです。

・・が、ちょいちょいCX-3を運転していると良いなあ~このディーゼル。

じゃあ、なんとなくCX-5試乗してみようかな・・

cx5-whychose_testdrive

CX-5のクリーンディーゼルは2200cc。
CX-3も十分なトルクがありましたがCX-5のディーゼルはさらにトルクがあり長い上り坂はもちろん、加速もかなりあって速い、そして走り出してしまえばディーゼルとは思えないくらい静か。

試乗したら最後ですね。もう気になって仕方が無くなってしまいました笑

見た目の迫力はハマーなんですが、新しい装備とか燃費とか安全装備とか・・経済的な面も含めいろいろ考えるとCX-5にするべきかなと。

そして2200ccで42.8kgmのトルク!これまた凄いことです。

以前乗っていたランクル80のディーゼルは、4200ccで38.7kgmのトルク。あれ?って感じですね。
馬力もCX-5の175psに対してランクル80は170ps。いや、マツダのディーゼル凄いな。

ちなみに上記CX-5のスペックは2017年式で最初に乗ったCX-5で、現在の2018年式CX-5は馬力・トルクが向上していて、190ps、45.9kgf・mになっています。凄いですね。
※2020.12.3発売の商品改良版CX-5は、200ps、45.9kgf・mになっています。

そうです。私はどうやらトルクにやられてしまうようです。
(ちなみにハマーはもっとありましたけど6000ccなので。。)

日本のミドルサイズのSUVの中でこれほどのトルクは間違いなくトップクラスだと思います。

まとめ

私がCX-5(クリーンディーゼル)を選んだ理由、それはトルクが凄いから。
というのが第一の購入理由でした。

トルクがあるということは、エンジンをぶん回さなくてもグイグイ走る感じ。
それは運転のしやすさにもつながります。
ほんと軽~くアクセル踏むだけでグイグイ行く感じです。

cx5-whychose_20200723
この写真は本日2020.7.23にとあるエメラルドグリーンな沼で撮影してきた写真です。

CX-5を選んだ理由はもちろんトルクだけではないのですが、一番はトルクが凄いことですかね。

他にも選んだ理由は沢山ありますので少しずつ投稿できればと思います。

では、簡単ですがこのへんでおわります。

CX-5_CX-8_CX-30情報
スポンサーリンク
1020.natto.kommyをフォローする
スポンサーリンク
NATTOのSUVブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました