CX-60 25S Lパッケージ 試乗 2.5Lガソリンエンジンはどうだった?

cx60-25s-lpkg-testdrive-eyeb
スポンサーリンク

なっとーです! こんにちは!

前回の記事でCX-60のガソリンエンジンモデルの中間グレードである 25S Lパッケージ の内外装チェック記事を書きましたが、今回はその試乗編です。

以前記事にしていましたディーゼル+マイルドハイブリッド(XD-HYBRID)の試乗、そしてPHEVモデルの試乗、モーター無しの純粋な直列6気筒3.3Lディーゼルエンジンモデルの初試をしてきましたが、今回初めてCX-60のガソリンエンジンモデルを試乗しました。

↓こちらは以前のCX-60 XD-HYBRIDの試乗記事です。
CX-60 試乗 3.3Lディーゼル+M-HYBRIDは速かった!
cx60-testdrive-impre-eyeb

↓こちらは以前のCX-60 PHEVモデルの試乗記事です。
CX-60 PHEV試乗 ~EVモードの走りは?~(Premium Sports)
cx60-phev-testdrive-eyeb

↓こちらは以前のCX-60 XD ディーゼルモデルの試乗記事です。
CX-60 XD Sパッケージ 試乗 モーター無し 3.3Lディーゼルもパワフル♪
cx60-xd-spkg-testdrive-eyeb


こちらは今回試乗しましたCX-60 25S L Package 4WD(AWD)です。

cx60-25s-lpkg-testdrive-1

ボディカラーはジェットブラックマイカ。

cx60-25s-lpkg-testdrive-2

※いつもお世話になっているマツダディーラーの担当さんに協力していただき撮影できました。
 どうもありがとうございます。

スポンサーリンク

CX-60 25S Lパケ試乗インプレッション

主に、加速感・エンジンサウンド、エンジンスペック、燃費、静粛性・乗り心地、大き目なCX-60の運転しやすさあたりについて試乗した感想を含めお話したいと思います。

加速感・エンジンサウンド

まずエンジンサウンドはガソリンエンジンなので静かな印象で、アクセルをあまり踏み込まなければ静かにまろやかに走るというイメージでした。

加速しようとアクセルを踏み込めばそれなりにエンジンが唸るようないわゆるガソリンエンジンの加速音が聴こえてきます。

cx60-25s-lpkg-testdrive-3

これまで試乗したディーゼル+マイルドハイブリッドや純粋なディーゼルと比べると同じように加速するためにはかなり踏み込んで回さないといけないのでそれなりの音が耳に入ってきますね。

ディーゼルはあまり踏み込まなくても太いトルク(ガソリン車の2倍)でぐいぐい加速しますし、加速力は圧倒的にディーゼルに軍配といったところです。

※この加速&エンジンサウンドは同内容のYouTube(KomiMovi-SUV)でチェックしてみてください。

エンジンスペック

SKYACTIV-G 2.5の水冷直列4気筒ガソリンエンジン。

cx60-25s-lpkg-check-28

カバーを上げるとこんな感じで大きな直列6気筒ディーゼルエンジンとは違いコンパクトな直列4気筒ガソリンエンジンが余裕で収まっています。

cx60-25s-lpkg-check-29

CX-60 25S, CX-60 XD, CX-60 XD-HYBRIDの3種類のエンジンスペックを比較してみます。

CX-60 25S(SKYACTIV-G 2.5)※今回の試乗車

エンジン(2.5L 水冷直列4気筒DOHC16バルブ)
最高出力:138kW<188PS>/6,000rpm
最大トルク:250N・m<25.5kgf・m>/3,000rpm

CX-60 XD(SKYACTIV-D 3.3)

エンジン(3.3L 水冷直列6気筒DOHC24バルブ直噴ターボ)
最高出力:170kW<231PS>/4,000-4,200rpm
最大トルク:500N・m<51.0kgf・m>/1,500-3,000rpm

CX-60 XD-HYBRID(e-SKYACTIV D)

エンジン(3.3L 水冷直列6気筒DOHC24バルブ直噴ターボ)
最高出力:187kW<254PS>/3,750rpm
最大トルク:550N・m<56.1kgf・m>/1,500-2,400rpm
モーター
最高出力:12kW<16.3PS>/900rpm
最大トルク:153N・m<15.6kgf・m>/200rpm

燃費

ディーゼルと比べてしまうと燃費はだいぶ悪い値になってしまいますが、CX-8の2.5Lガソリンと比較すると少し燃費が良くなっています。

トランスミッションがCX-5,8などの6ATから8ATに変わっているところ、そしてトルクコンバーターが無く、湿式多板クラッチを使っていることで燃費に貢献しているのではないかと思われます。

※全て4WD、サンルーフ有で比較しています。

CX-60 25S(SKYACTIV-G 2.5)4WD

WLTCモード燃費:13.0km/L
WLTC-L(市街地モード燃費):10.3 km/L
WLTC-M(郊外モード燃費):13.0 km/L
WLTC-H(高速モード燃費):14.7 km/L

CX-8 25S(SKYACTIV-G 2.5)4WD

WLTCモード燃費:12.2 km/L
WLTC-L(市街地モード燃費):9.7 km/L
WLTC-M(郊外モード燃費):12.4 km/L
WLTC-H(高速モード燃費):13.6 km/L

CX-60 XD(SKYACTIV-D 3.3)4WD

WLTCモード燃費:18.3 km/L
WLTC-L(市街地モード燃費):15.3km/L
WLTC-M(郊外モード燃費):18.0 km/L
WLTC-H(高速モード燃費):20.4 km/L

CX-60 XD-HYBRID(e-SKYACTIV D)4WD

WLTCモード燃費:21.0 km/L
WLTC-L(市街地モード燃費):18.0 km/L
WLTC-M(郊外モード燃費):21.2 km/L
WLTC-H(高速モード燃費):22.4 km/L

「静粛性・乗り心地」「大き目なCX-60の運転しやすさは次のページです。

CX-60 情報関連
スポンサーリンク
スポンサーリンク
1020.natto.kommyをフォローする
スポンサーリンク
NATTOのSUVブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました