CX-8 オーナーがNDロードスターに乗ってみたら楽しかった♪

roadster-rs-impre-b-eye
スポンサーリンク

今回はマツダ ロードスターRSのエクステリア・インテリア・走行インプレ記事です。

CX-8と比較すると全く別の乗り物というくらい違って走りがめちゃくちゃ楽しいですね!
オープンのスポーツカーってこんなに気持ちがいいんだという感じです。

本記事は3ページ構成になっています。

1ページ目:ROADSTER RSのエクステリア
      ソフトトップの開閉
2ページ目:ROADSTER RSのインテリア
3ページ目:走行インプレ他

スポンサーリンク

ROADSTER RSのエクステリア

NDロードスターかっこいいですね!
個人的にはこれまでのロードスターの中で一番好きなデザインです。

roadster-rs-impre-4

オープンカーって画になりますね!写真の撮りがいがあります^^

roadster-rs-impre-1

このロードスターは私の友達の車なのですが、今回ちょっとお借りして走行インプレなどをさせていただきました。まだ納車後1カ月くらいのピカピカのロードスターです☆

roadster-rs-impre-2

寸法など

1,020kgという車重は凄いですね! 私のCX-8は1,930kg、、ぜんぜん違います。
全高も1,235mmとスポーツカーですね!

  • 全長:3,915mm
  • 全幅:1,735mm
  • 全高:1,235mm
  • ホイールベース:2,310mm
  • 車両重量:1,020kg

RSグレードの装備

タイヤ&ホイール

タイヤサイズは、195/50R16です。
ホイールはブラックメタリック塗装されたホイールで純正ホイールですがかっこいいです。

roadster-rs-impre-6

タイヤはYOKOHAMAのADVAN Sport V105です。

ダンパー

RSグレードだけビルシュタイン製の黄色いダンパーが装着されています。
こちらはフロント

roadster-rs-impre-7

こちらはリアです。

roadster-rs-impre-8

※モータースポーツベース車の NR-A はビルシュタイン製の車高調です。

エンジン

SKYACTIV-G 1.5 :水冷直列4気筒 DOHC16バルブ 1.5Lガソリン
最高出力 :97kW <132PS> / 7,000rpm
最大トルク:152N・m <15.5kgf・m> / 4,500rpm

roadster-rs-impre-9

ソフトトップの開閉

いままでオープンカーを所有したことがない私にとってこのソフトトップ(幌)を開けるという経験はなかったのでとても新鮮でした。そしてこんなに簡単に開閉ができるんだという印象です^^

ソフトトップを開ける

まずロック解除ボタン(親指のところ)を引きながらトップロックレバーを手前に引きます。

roadster-rs-impre-10

するとこのようにロックが解除されてソフトトップが開けられる状態になります。

roadster-rs-impre-11

乗ったまま開けることもできますが、取説の指示では車両から降りてその後の操作をします。

このへんを持って後方に持っていき畳むイメージです。

roadster-rs-impre-12

最後にカチっと鳴るまで上から押し込めばOKです。とても簡単でした!

roadster-rs-impre-13

オープンにすると解放感抜群です♪

roadster-rs-impre-17

ソフトトップを閉める

閉める時はここのロック解除レバーを上に上げるとロックされていたソフトトップが上に上がります。

roadster-rs-impre-14

開けた時と同様このへんを持って前のほうに持っていきます。

roadster-rs-impre-15

あとは車内でソフトトップをフロントガラス側に押して、このトップロックレバーを戻す感じです。
閉めるのもとても簡単でした。

roadster-rs-impre-16

「ROADSTER RSのインテリア」は次のページです。

車全般
スポンサーリンク
スポンサーリンク
1020.natto.kommyをフォローする
スポンサーリンク
NATTOのSUVブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました