7世代マツダ車 冬に設定すべき【快適装備オートエアコン連動】~CX-60の場合~

スポンサーリンク

なっとーです こんにちは~!! 2024年の最初の記事になります。

今年も本ブログをどうぞよろしくお願いいたします!
マツダのSUV関係でこんな記事が見たいというようなリクエストがあればコメントいただければと思います!

7世代マツダ車 冬に設定すべき【快適装備オートエアコン連動】ということで、7世代マツダ車に装備されていて、冬に設定しておくとかなり便利なこの機能について、今回はCX-60の快適装備オートエアコン連動についてこれまでのCX-30,MX-30,MAZDA3とは違う部分がありますのでお話ししたいと思います。

CX-30, MX-30, MAZDA3の快適装備オートエアコン連動についてはこちらの記事も確認してみてください。

7世代マツダ車 冬に設定すべき【快適装備オートエアコン連動】
mazda-ac-interlocking-eyeb

シートヒーター&ステアリングヒーターが装備されている7世代マツダ車オーナーの方でもしこの設定をしたことがないという方がいらっしゃいましたら是非設定してみてください。

今回は2023年モデルのCX-60 XD-HYBRID Premium Sportsを使用してお話しします。

mazda-ac-interlocking2-1
スポンサーリンク

快適装備オートエアコン連動

それでは快適装備オートエアコン連動の「機能の概要」、「設定の方法」、「動作の確認」の順に説明します。

機能の概要

2024年1月現在、「快適装備オートエアコン連動」の機能が搭載されている車種は以下の車種です。
これらの車種でシートヒータ&ステアリングヒーターが装備されているグレードが対象です。

CX-60の場合は夏場にシートが冷えるシートベンチレーションも連動します。

CX-60

mazda-ac-interlocking-cx60
画像引用元:マツダ公式サイト

CX-30

mazda-ac-interlocking-cx30
画像引用元:マツダ公式サイト

MX-30

MAZDA3 FASTBACK

mazda-ac-interlocking-3fb
画像引用元:マツダ公式サイト

MAZDA3 SEDAN

mazda-ac-interlocking-3sn
画像引用元:マツダ公式サイト

「快適装備オートエアコン連動」が何かというと、エアコンをAUTOにしているとき、車内温度から判断して自動的にシートヒーターとステアリングヒーター(CX-60はシートベンチレーションも)のスイッチを入れてくれるという機能なんです。

シートヒーターはその時の車内温度によって、3段階の温かさ「高・中・低」も自動で設定してくれます。

設定の方法

それでは設定してみます。設定はとても簡単です。
まず、マツダコネクトのホーム画面から「設定」を選択します。

mazda-ac-interlocking2-2

次に設定メニューの中の「車両装備」を選択します。

mazda-ac-interlocking2-3

そして車両装備メニューの中にある「快適装備オートエアコン連動」を選択します。

mazda-ac-interlocking2-4

当初のCX-30, MX-30, MAZDA3はここで「快適装備オートエアコン連動 □」となっていて、□:無効 か、✓:有効 の設定だけですが、CX-60、または現行モデル(2024年1月現在)のCX-30, MX-30, MAZDA3の場合は次の画面があります。

「運転席シート快適機能」と「助手席シート快適機能」、「ステアリングヒーター」と機能別にそれぞれ設定が可能なようになっています。(初期値は無効になっていますので有効に設定しないとこの便利機能は使えないです)

mazda-ac-interlocking2-5

例えば、シートヒーターは自動で作動させたいけどステアリングヒーターはいいや、などの場合はステアリングヒーターは□:無効 にしておく、といった使い方ができるようになっています。

設定はこれだけでOKです!簡単ですね。

「動作の確認」は次のページです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました