CX-5にドラレコ(innowa GRAVITY)取り付け

cx5_inowa_eye
スポンサーリンク

”innowa GRAVITY”というドライブレコーダーの取り付け作業を紹介します。
これは前後2カメラタイプのドライブレコーダーです。
電源直結ケーブルが付いていて駐車監視ができるというものです。
GPSはもちろんWi-Fiも搭載されていて撮影している画像をスマホで確認したり簡単にスマホに落とせるのでとても気に入っています!

ドライブレコーダーの取り付け作業

商品到着

cx5_inowa_1

恒例の?商品到着写真です。

固い高級素材っぽい箱で最初から高級感アリアリでした!

cx5_inowa_2

メインカメラとなるドラレコ本体と、リアカメラ、そして駐車監視用の電源直結ケーブルがセットになっているGRAVITY究極セットというやつを買いました。

取説もしっかりしたカラー用紙で見やすくまとめられていて素晴らしいです!

取り付け前の準備作業

cx5_inowa_3

まずは車に持っていく前にドラレコの電源直結コードにギボシ端子などを取り付けます。

これは車体アースにつなぐクワガタムシみたいなクワ型端子です。

圧着工具で端子かしめるの楽しい。

cx5_inowa_4

これはドラレコの電源直結ケーブルです。

アクセサリー電源線、バッテリー電源線、車体アース線の端子加工完了。

電源取り出し

cx5_inowa_5

アクセサリー電源、バッテリー電源はヒューズ電源から取ります。

この辺はレーダー探知機取り付けの記事も参照していただけるといいかもです。

アクセサリー電源はこの①F.OUTLETから、バッテリー電源は常時電源の②R.OUTLET3からそれぞれ取りました。
白丸はレーダー探知機で使用してます。

検電テスターでプラス側がどちらかをチェックしてヒューズ電源の配線が出ている側をプラス側に差し込みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました